【TCG】Zombie Battlegroundの遊び方

【TCG】Zombie Battlegroundの遊び方

※Zombie Battlegroundは「Relentless」に名称が変更となりました。また本記事はアルファ版(v0.1.15)時点の内容です。2019年4月29日のアップデート アルファ版(v0.1.19)にてカードのスキル・ステータスなどは大幅に変更されています。

Zombie Battlegroundは暗号資産プロジェクト「Loom Network」が開発しているブロックチェーンを使用したトレーディングカードゲームです。Loom NetworkはEtheriumのスケーラビリティ問題をPlasmaの技術を用いサイドチェーンを使って解決しようとしており、まずはゲームが最初にブロックチェーンが一般に普及するブームを作ると考え力を入れています。例えば日本のクリプト関係者に現在話題の「My Crypto Heroes」にもLoom Networkの開発したLoom SDKが使用されています。そのLoom Networkチームが開発しているDAPPSゲームがZombie Battlegroundです。

Zombie Battlegroundの特徴

Zombie BattleGroundの特徴としては(多くのDAPPSゲームがそうですが)保有カードはERC721トークンとして保存されているので、完全に自分のものとなりマーケットプレイスで売買可能です。またブロックチェーンのことをよく知らずMetamaskなどインストールしてなくてもプレイできます。ただし売買には現在Metamaskや、ETHやBNBなどの暗号資産が必要です。

Zombie Battlegroundは現在iOS、Android、MacやPCでプレイ可能です。まだ随時アップデートしてるような感じでバグなどもけっこう多いですが無料でプレイ可能です。

ダウンロードはこちら

Zombie Battlegroundの遊び方

Zombite Battlegroundは「マジック・ザ・ギャザリング」や「遊戯王」のようなトレーディングカードゲーム(TCG)です。カードは購入可能で、カードを集めて自分のデッキを構築し、相手を倒すことでもカードを手に入れることができます(2019年4月現在未導入)。

ゲームをインストールするとまずはチュートリアルで説明してくれますが、現在英語しかないこともあり若干わかりづらいです(>人<;)チュートリアルを終えると上記のような画面になります。まずはデッキを作成しましょう!MY DECKSを選んでください。

6つのエレメント

カードはToxioc(毒)、Life(生命)、Fire(火)、Water(水)、Earth(土)、Air(風)の6種類のエレメントに分かれています。

火 > 毒 > 生命 > 土 > 空気 > 水 > 火

というように属性ごとにひとつ弱点属性があり、その弱点属性のカードは使用することができません。(例えば火属性なら水属性のカードは使えないなど。)初期はデフォルトで毒、岩、火のデッキが組み上げられていますので、まずはSoloでバトルしてゲームッシステムに慣れましょう。

ここではNEW  DECKの組み方を説明します。6つのエレメントからどれか一つヒーローを選んでください。

ゲーム中でヒーローが倒されると負けになります。ヒーローは固有のスキルを持っており、ゲーム中に条件を満たすことで使用することができます。例えばWaterヒーローであれば敵デッキを凍らせて動きを止めたり、土属性なら壁を作って防御を回復したり。いくつかあるスキルから2つを選んで戦うことになります。初期はスキルは使えません。対人戦をこなすとレベルが上がりスキルが解放されます。

 

30枚のカードでデッキを構築

ヒーローを選ぶとそのヒーローの苦手属性以外から30枚のカードを選んでデッキを構築します。現在はまだ自分の保有カードを反映できないため全176種から選ぶ形になります。カードをクリックすると詳しい説明がでます。

左上が属性、右上がカードを出す際のコスト、左下が攻撃力、右下が防御力、真ん中の一番下がカードのタイプ(Walker、Feral、Heavy)になります。防御力が0になるとカードはゲームから退場となります。

 

3つのタイプ

カードは主に3つのタイプに分かれており、カードの真ん中下の部分で判別できます。

[Walker] 通常カード。場に出した次のターンから攻撃。
[Feral] エントリー時、攻撃可能。
[Heavy]攻撃をこのカードに集中させる。

 

特殊スキル

各カードはそれぞれ固有のスキルを持ちますが、特に多くのカードに共通するスキルをまとめてみました。

[Guard]攻撃を1回防ぐ(自分から攻撃する場合も含む)。
[Freeze]敵を1ターン休止にする。
[Blitz]Heavyの効果を壊す。
[Destroy]攻撃するとカードを破壊できる。
[Reanimate]死亡後蘇生する。

 

テスト版全カード解説

Zombie Battlegroundテスト版の全カード解説です。デッキを組む参考にしてください。

【Fire(火属性)】Zombie Battleground テスト版 カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Fire(火)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。火属性は場に出るとすぐに攻撃できる[Feral]の効果が多い特徴があります。

web3jk.com
【Water(水属性)】Zombie Battleground テスト版 カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Water(水)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。水属性は相手を1ターン休止させる[Freeze]の効果が多い特徴があります。

web3jk.com
【Earth】Zombie Battleground テスト版カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Earth(土)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。土属性は相手の攻撃を集中させる[Heavy]が多い特徴があります。

web3jk.com
【Air(風属性)】Zombie Battleground テスト版 カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Air(風)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。風属性は相手の攻撃を防ぐ[Guard]の効果を持つ特徴があります。

web3jk.com
【Life(生命属性)】Zombie Battleground テスト版 カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Life(生命)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。生命属性は死亡後復活する[Reanimate]の効果を持つ特徴があります。

web3jk.com
【Toxic(毒属性)】Zombie Battleground テスト版 カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Toxic(毒)エレメント」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。毒属性は相手かーどを破壊する[Destroy]の効果が多い特徴があります。

web3jk.com
【Item】Zombie Battleground テスト版カード解説
ブロックチェーン・トレーディング・カードゲーム「ZOMBIE BATTLEGROUND」のテスト版における2019年4月現在の「Item(アイテム)」のカード解説です。カードはコスト・ステータス・スキルなど変更となる場合があります。

web3jk.com

 

バトル開始

バトルは先行・後攻のターン制で行われます。まず3枚のカードが配られ、自分のターンがくるごとにカードがデッキから1枚引かれ、Gooボトルが1つずつ溜まっていきます。例えば1ターン目だとカード右上のコスト1のカードしか出せません。ターンごとにGooボトルが溜まっていき、より高コストのカードが出せるようになるというわけです。

カードを場に出してもそのターンは基本的に攻撃できません。次のターンからドラッグ&ドロップで攻撃できます。例えば攻撃力1のカードで防御力1の敵を攻撃すると撃破できます。逆に防御力2の場合は相手の防御力を1減らし、こちらが撃破されるといった感じです。スキルも多彩ですし、この辺はやりながら覚えていく感じですね。

AIRのヒーローでデッキを組んで初対人バトルしてみました。よかったら参考にどうぞ!

 

ちなみに私のIDはZombie Slayer3485みたいです。もし遭遇したらよろしく!いずれ時間があるときにでもカード紹介とかもやってみたいと思っています。

Zombie Battlegroundは現在キャンペーン中!

私は昨年Loom Networkついて調べたときに初期バッカーに登録はしていたものの、あまりやっておらず、今年に入ってからアプリもできていたのでちょこちょこ再開し始めました。現在Zombie Battlegroundはキャンペーンを実施しており、カードパックをもらえるチャンスがあるので紹介いたします。

1.対戦プレイを5回するごとに無料パック2つを獲得

アプリ内でログインしているアカウントはPvP対戦を5回するごとに、買っても負けても無料パックを2つ、一週間に10パックまで獲得できます。毎週、各アカウントでプレイされた前週の対戦数を計算し、獲得分のパックをアカウントへ付与するそうですので、ログインを忘れないように気をつけてください。

カード売買3枚ごとに無料パック1つを獲得

マーケットプレイスにてカード3枚を(ユニークユーザー間で)売買する度に、無料パック1つ、一週間に5パックまで獲得できます。ただし注意点として現在のカードの効果は、まだテスト中につき変更となる可能性があります。

ちなみに現在5パックが💲9.95(=0.0663ETH)となっていますので、1パック0.01326ETH。マーケットプレイスはまだはじまったばかりで相場もよくわからないので普通に買ったほうがお得かもしれません(笑)

Binanceとのコラボも実施中!

Zombie BattlegroundではLoom Plasma Chainの支払い方法にBNBが追加されたことを記念して、期間限定でBinanceとのコラボカードも販売されています。カードはBinance版背面デザインがされており、BNBまたはETHで購入可能。また開封したカードが同じ色(エレメント)だった場合、枚数に応じてBNBが獲得できます。3枚同じ色だった場合は0.1BNB、4枚同じ色だった場合は0.5BNB、5枚同じ色だった場合は30BNBです!

コラボの詳細はこちら

さらにCZ風の人物が描かれた限定カードFunds are SAFEも当たるかも!?

Discordによるとこのカードは1,000カード(200パック)に1枚の割合で入っているそうです。またコラボ期間は賞金BNBが無くなり次第終了とのこと。記事を執筆している現在、はじまって1ヶ月くらいなので欲しい人は早めにチャレンジ!

そして私も限定という言葉に弱いため1.1ETH=100パック購入しました。開封の儀を行いましたのでお暇な方はご覧ください。

 

Binanceコラボパック開封の儀

ちなみに100パック購入前にすでに10パック購入しており、LIMITEDが1枚と、0.2BNBが当たっています!めっちゃ長いので2つに分けています。

とりあえず長いので結果だけ先にお伝えしますね!!もし買おうかなって迷ってる人は雰囲気を感じてください(^ν^)

_人人人人人人人人人_
> 結果発表!!! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

Fund are SAFEカード1枚(右下)

2.4BNB(元から0.2BNBはあった)

Limited 2枚(元から1枚保有)

個人的にはゲームも面白いのでカードを増やせたし、十分元はとれたなかと思います。もらったFund are SAFEカードは現在マーケットプレイスで1.74ETH〜100ETHで売られています。売れるのかどうかは不明。そもそもこのコラボが終わらないと何枚発行されたかもわからず価値が見えませんが持っとくといいことはありそうですね。他のカードに関しても価値があるのかないのかわかるのはまだ先になりそうです!

TCGやるのはじめての私がけっこうハマってるので、ぜひみなさんもお試しでやってみてください!

 

関連項目

Binanceとは?世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所の特徴と登録方法。 | WEB3.0 暗号資産 お得情報
クリプト界の有名人CZがCEOを務める世界最大級の取引所Binance。多くのユーザーに信頼されるその顧客第一な特徴と、はじめて海外取引所に登録する方に向けて、登録方法を図を交えなるだけわかりやすく解説しています。日本で扱っていないアルトコインも購入可能。この機会に登録しましょう!
web3jk.com
【暗号資産】Loom Network(LOOM)とは?特徴と将来性
暗号資産LOOM NETWORKはイーサリアムのスケーラビリティ問題を解決するプラットフォームを作成しています。独自のサイドチェーン「DAppチェーン」を中心にまずはゲーム関連に力を入れており、Solidityが学べるCRYPTOZOMBIS、カードゲームZOMBIE BATTLEGROUNDなども開発しています。
web3jk.com
COCOS-BCXとは?ブロックチェーン対応ゲーミングプラットフォーム。
Cocos-BCXは、モンスト・ツムツムなどに使われているCocos-2DXゲームエンジンをベースにしたブロックチェーン対応ゲーム開発プラットフォームです。独自のNHAS-1808基準とスケーラビリティ対策で専門知識がなくてもブロックチェーンゲームの開発ができます。4000万ドルの資金調達したプロジェクトです。
web3jk.com
【ALIS】春のオカルトまつり まとめサイト
ALISにて行われる4/6(土)〜4/21(日)にALIS怪談?部主催で開催される「春のオカルトまつり」へのリンクをまとめたサイトです。1.オカルト話コンテスト、2.ホラー漫画風美少年・美少女イラストコンテストの2つのイベントが開催されます。
web3jk.com

 

 

Zombie Battlegroundカテゴリの最新記事