【Wallet】Token Pocket(中国版)でEOS/IOSTウォレット作成方法

【Wallet】Token Pocket(中国版)でEOS/IOSTウォレット作成方法

こんにちはジョシです。先日はスマートフォンにウォレットアプリ「TOKEN POCKET」を入れたのですが、登録方法が少しややこしかったので共有したいと思います。このTOKEN POCKETですがEtheriumだけでなく、中国で人気のEOSに対応しているうえ、そのままEOSのDAPPSゲームに繋げて遊ぶこともできます。また記事執筆時点(2019年4月)でメインネットになったばかりのIOSTのウォレットも作成でき、日本のCRYPTO DURBYというDAPPSゲームも楽しめるそうです。今回はEOS、IOSTのウォレットの作成方法を解説します。

注意点として日本にも同名のToken Pocketのウォレットアプリがあるので間違えないように気をつけてください。日本の方はマイクリなどと提携してることでも有名ですね。

 

Token Pocketのダウンロード

日本版と間違えやすいのでリンクを貼っておきます。一応私の招待コードは d23nqo です。招待から入ると100ポイント獲得できるそうですが、そのポイントを何に使うのかはわかりません(笑)自己責任でお願いいたします。

※登録開始前にTOKEN POCKETで各ウォレットを作るには基本的にアクティベーションコードというのを購入する必要があるようです。

EOSのウォレットの作成方法

ではまずEOSのウォレットの作成方法を解説いたします。アプリを開くと下記のような画面になるのでウォレットシステムからEOSを選択し、アカウントの作成ボタンを押してください。次の画面では携帯電話番号/Eメールボックスの作成を選択します。

携帯番号かメールアドレスで登録できるのでお好きな方を選択してください。私はメールアドレスを選びました。メールアドレスを入力し、「確認コード」ボタンを押すと下記のメールのようなコードが送られてくるので入力して次へを押してログインしてください。

自分のアカウント名を9文字で設定する必要がありますので設定してください。アカウント名を決めたらパスワードを設定してください。パスワードはセキュリティ上、大文字・小文字・数字・記号などを用いなるだけ長くすることをオススメします。入力しましたら次へ進んでください。確認画面に移ります。招待コードを入力してください。

もし招待コードがない場合は購入する必要があります。イベントなどで無料でもらえることもあるようです。「招待コードを取得するにはクリックしてください」を押してコード購入画面で購入してください。

 

 

※この項目はコードを持ってる場合は無視していいです。
アクティベーションコードはPayPalもしくはPayPalを使ってVISA、MASTERCARD、AMEX、JCBにて購入できます。EOSの場合は2ドルで購入できます。いずれにせよPayPalアカウントが必要です。登録もこの画面からできます。確認コード用にEメールアドレスを入力してください。購入後アクティベーションコードが登録したアドレスに送られてくるので、コピーして先ほどの画面に戻り入力してください。

コードを入力するとEOSのウォレットの完成です。0.001EOS貰えているようです(もしかしたらコードを購入した人だけかもしれませんが)。

IOSTウォレットの作成方法

次にIOSTのウォレットの作成方法を説明します。初めて作り際は左下のような画面、すでにEOSなどウォレットを作ってる場合は右上の財布マークからIOSTを選択してください。

次の画面では「招待コードによって作成されました」を選択してください。AlipayやWeChatに関する項目は無視していいです。次の項目では自分の好きなアカウント名とパスワードを設定してください。パスワードはセキュリティ上、大文字・小文字・数字・記号などを用いなるだけ長くすることをオススメします。

もし招待コードがない場合は購入する必要があります。イベントなどで無料でもらえることもあるようです。「招待コードを取得するにはクリックしてください」を押してコード購入画面で購入してください。

入力したらアカウントを有効にするボタンを押してください。

 

※この項目はコードを持ってる場合は無視していいです。
アクティベーションコードはPayPalもしくはPayPalを使ってVISA、MASTERCARD、AMEX、JCBにて購入できます。IOSTの場合は1ドルで購入できます。いずれにせよPayPalアカウントが必要です。登録もこの画面からできます。確認コード用にEメールアドレスを入力してください。購入後アクティベーションコードが登録したアドレスに送られてくるので、コピーして先ほどの画面に戻り入力してください。

 

スクリーンショットを撮るなという警告のあと、下記のようにQRコードと所有鍵、マネージャ鍵が表示されますので必ずメモしてください。メモした後は一番右下のアカウントを有効にするをクリックしてください。これでIOSTのウォレットは完成です。

いかがでしたでしょうか?日本のウォレットと違って作成するのに少額ながらお金が必要というのがびっくりしました。その分保証とかもしあるのであればいいのですが、特になさそうですね(笑)もし作成の必要がありましたら作ってみてください!

Walletカテゴリの最新記事