Steemitでのブログの書き方[マークダウン方式]

Steemitでのブログの書き方[マークダウン方式]

Steemitのマークダウン方式での記載方法

前回SteemitエディターのHTML方式での使い方を説明しましたが、今回はマークダウン(Markdown)方式での使い方を説明いたします。こちらの方がHTML方式よりはわかりやすく、Steemitでもサポートされています。

見出し

#の数によって大きさが変わります。6段階まで大きさを調整可能です。

# 見出し1

## 見出し2

### 見出し3

#### 見出し4

##### 見出し5

###### 見出し6

文字の装飾

マークダウン方式では**などを利用して文字の装飾を変更できます。

**太文字(ボールド)**

*斜体(イタリック)*

***太文字の斜体***

~~打ち消し線~~

>引用

リンクの設定

マークダウン方式の場合、URLを記述するとそのまま自動でリンクテキストになります。また文言にリンクをつけたい場合は[リンクをつなげたい文章](リンクしたいURL)とします。

https://steemit.com

[リンクをつなげたい文章](https://steemit.com)

ページ内リンク

また#を使った見出しを作成することで、ページ内リンク(アンカー)が自動的に作成されますので、アンカーにリンクを貼ることで目次などのページ内リンクの作成が可能です。

* [目次1](###見出し1)
* [目次2](###見出し2)
* [目次2](###見出し3)

改行

2回Enterを押すと1行分改行されます。

リストの作成

箇条書きの場合*(アスタリスク)と半角スペースで作成できます。*(アスタリスク)の代わりに+(プラス)-(ハイフン)でも作成可能です。

* リストA

* リストB

* リストC

+ リストD

– リストE

番号付きのリストは1.と半角スペースで作成できます。

1. リストA

2. リストB

3. リストC

 

画像の挿入

画像はドラッグアンドドロップ、または下記画像の「選択してください」から選択画面に移ります。

罫線を入れる

罫線ですが文頭に—(ハイフンを3つ)を入れることで下記のような薄い線が反映されます。

しかしちょっとこれだけだと使いづらいのでオリジナルで作成してみました。下記よりダウンロードしてご自由にご使用ください

 

またでき次第追加していこうと思います。

表(テーブル)レイアウト

Steemitでは簡単な表を作成することも可能です。下記の例を参考にしてください。

書き方:

| 通貨名 | 略 | 保有量 |
| ——– |:——:| —–:|
| STEEM | steem | 10 |
| STEEM POWER | SP | 100 |
| STEEM DOLLER | SBD | 1000 |

いかがでしたでしょうか??マークダウン方式のエディターの方がHTMLよりは若干わかりやすいですかね!?busy・Partikoなどのサードパーティも充実していますので使い分けて、自分が一番使いやすいものを使ってくださいね!

Steemitカテゴリの最新記事