【DAPPS】My CRYPTO HEROESの登録方法と遊び方!

【DAPPS】My CRYPTO HEROESの登録方法と遊び方!

みなさんはDAPPSゲームをご存知でしょうか?DAPPSとはDecentralized Applicationsの略語で、直訳すると分散型アプリケーションと言い、主にブロックチェーンを用いた非中央集権的なアプリのことを言います。これまでのスマホアプリなどと大きく違うのがブロックチェーン技術により不正や改ざんができないというところにあります。そしてゲーム内で手に入れたアイテムなどは自分に所有権があるため、ゲーム中のアイテム売買などを通してお金を稼ぐことができる可能性があるのです。例えば有名なのは「クリプトキティ(Cryptokittes)」というDAPPSゲームで、生成されたシリアルナンバー付きのネコのキャラクターに100ETHもの価値がついたものもあります。今回紹介する「My Crypto Heroes」は2019年2月15日現在、日本で一番流行っていると言っても過言ではないDAPPSゲームです。

My CRYPTO HEROESとは?

「ゲームにかけた時間もお金も情熱も、あなたの資産となる世界」これは今話題のDAPPSゲーム「My CRYPTO HEROES」のキャッチフレーズです。日本発の本格的ブロックチェーンRPGゲームMyCRYPTO HEROES、愛称はMCHまたはマイクリ。最先端の技術を使用していながらドット絵やチップチューン音楽などレトロで懐かしい雰囲気をもつのもその特徴です。ではなぜ話題となっているのか?その理由を見てみましょう。

My CRYPTO HEROESが話題の理由

ではなぜマイクリが人気なのかその理由をひとつひとつ追ってみましょう。

  1. LOOM NETWORKのサイドチェーンを使用:これまでのDAPPSゲームは主にイーサリアム(ETH)ベースで作成されたものが多かったのですが、ゲームプレイ時にガス代と呼ばれる通信費がかかることが問題とされていました。LOOM NETWORKのサイドチェーンと呼ばれる技術をつかうことでガス代がほとんど不要であり、この問題を解決しています。
  2.  ヒーローの高騰:ゲームではヒーローと呼ばれる歴史上のキャラクターを使用するのですが、ヒーローは倍以上の価値がつくものが多いのです。例えばプレセールで販売されたEpic Heroナイチンゲールは0.1ETHから最高5ETH前後まで(約50倍)値上がりしました。稀にしか販売されないLegendary Hero(4 ETHから販売開始)も販売ごとに高騰しています。
  3.  登録者の急増:My CRYPTO HEROESの正式ローンチ後2ヶ月も経たずに登録者数が2万人を突破。次は10万ユーザーを目指すそうです。
  4. DAPPSゲーム初のテレビCMを放送:ブロックチェーンゲーム業界で初となるTVCMを2018年〜2019年の年末年始に日本で放送しました。
  5. デイリーアクティブユーザーが多い:DappRadarのETHベースDAU(Daily Active User)でDEX取引所を抜いて総合1位を達成したこともあるほど毎日遊んでいるユーザーが多いです。

My CRYPTO HEROESの登録方法

1.公式ページにアクセス
まずはMy Crypto Heroesの公式ページにアクセスしましょう。左上で言語設定を変更できます。日本語・英語・中国語に対応しています

2.ウォレットを登録
真ん中の「ゲームを始める」のボタンを押すと下記のような画面となります。イーサリアムのウォレットまたはGoogleのアカウントで遊ぶことができます。

 

 

 私はMETAMASKというイーサリアムのを使用しました。METAMASKの登録方法はTOPページの下の方に掲載されています。METAMASKはじめウォレットに登録したことない方は、あると便利ですのでこの機会に登録をお勧めします。

スマホで遊ぶ場合はTrustWalletや、日本のTokenPocketGoWALLETなどで遊べます。特にTokenPocket先着でプレイ用に少額のETHがもらえるキャンペーンをやっていたり、My CRYPTO HEROES専用アプリAppstore/GooglePlayでリリースしていたりして、サポートが充実している印象ですのでおすすめです。

3.プレイヤー名の決定
ウォレットとの連携ができると下の様な画面になります。プレイヤー名を決めてください。下はInvite Codeです。もしよろしければ私の招待コード「eXjn」入れてください。今なら招待コード特典がもらえます。

 

 

以上で登録は完了となります。早速遊んでみましょう!

My CRYPTO HEROESの遊び方

 

では次に遊び方を説明します。My CRYPTO HEROESはドット絵の歴史上のヒーロー3体でチームを組み、クエストや他のプレイヤーとのデュエルを行うゲームです。チームは3チームまで組めます。初期ヒーロー3体は支給されます(上の写真Team1の3体)。ヒーローはLegendary、Epic、Rare、Uncommon、Noviceの5段階のレアリティがあります。Legendaryに近づくほど性能が高くなり、価値も高くなります。

 

 

ヒーローは固有のパッシブスキルとアクティブスキルを持ち、また2つのエクステンションを装備できます。アクティブスキルは後述するアートエデイット機能で変更できます。

 

追加で欲しい場合はマーケットにてMCH内で使える通貨GUMで購入できます。GUMはETHで販売されています。ヒーローはいずれも期間限定で販売されます。販売は在庫数連動型ダッチオークション形式となっており、落札されるたびに価格は上昇し、在庫数が少なくなるほど、増加率が高くなります(最大100%まで)。逆に落札されないと時間経過によって下降し、最低価格は最高購入価格の1/2となります。

またユーザー間でのトレードでも入手することができます。この場合もGUMを使います。

またOpenSeaを使用すれば直接ETHでヒーローを購入することも可能です。たまに割安で出品している方もいます。がんばって探そう!

 

またアートエディットという外見を変える機能がついており、アートエディットをすることでスキルやステータスに変化が生まれオリジナリティが生まれます。アートエディットをした方がゲームを有利に進められます。上の写真では私が孫権をアートエディットしました。素敵なアートエディットにはGUMを投げ銭をすることも可能です。

 

My CRYPTO HEROESではクエストでNodeを攻略することでヒーローのレベルが上がっていきます。Nodeをクリアするとオリジナル・エクステンション(金箱)またはレプリカ・エクステンション(銀・銅)を手に入れることができます。オリジナル・エクステンションは装備してクエストを進めることでエクステンション自体のレベルが上がっていきます。オリジナル・エクステンションはヒーローと同じ5段階のレアリティがあり、クエストのレベルが上がると、稀少なエクステンションが落ちやすくなります。そしてオリジナル・エクステンションの数(Myzo)は限られています。レプリカ・エクステンションは装備はできますがレベルは固定です。Shopにて売却するとGUMに交換できます。

 

 

クエストのバトルはターン性で自動的に進みます。Skipを押した場合、クエストは1分もかからず終わります。クエストが終わると敵は宝箱を落とします。

 

 

オリジナル・エクステンションはヒーローと同じく、マーケットにてGUMでトレードしたり、OpenSeaにてETHで販売したりできます

以上My CRYPTO HEROESの登録方法と遊び方でした。ぜひこの機会に登録して遊んでみてくださいね!

DAPPSゲームカテゴリの最新記事