【Wallet】IOSTのiWalletをChromeに追加する方法

【Wallet】IOSTのiWalletをChromeに追加する方法

IOSTではメインネットトークンに移行して以降、TOKEN POCKETやHuobi Walletなど様々なアプリがウォレットとして対応しています。今回は作成したウォレットをGoogle Chromeの拡張機能として追加するiWalletの作り方について解説いたします。
※拡張機能の追加は自己責任でお願いいたします。

Wallet Extension for IOST 提供元: lucusfly

iWallet is a tool for using IOST account and interacting with IOST DApps. Source Code
IOST用ウォレットエクステンション iWalletはIOSTアカウントを使用し、IOST DAppsと対話するためのツールです。

Source Code
https://github.com/lucusfly/iost-extension/.

https://github.com/lucusfly/iost-extension/wiki/IOST-Extension-Privacy-Policy.

まずはこちらをクリックし、chromeウェブストアにいき、右上の「Chromeに追加」ボタンから拡張機能を追加してください。

 

右上に拡張機能が追加されたらマークをクリックしパスワードを設定してください。パスワードはセキュリティ上、大文字、小文字、数字、記号などを用いなるだけ長くすることをオススメします。設定しましたらImport Accountを押してください。

Import Accountでは秘密鍵を入力します。

Token Pocketの場合はアプリを開き、本人→ウォレット管理→IOSTウォレット選択→秘密鍵をエクスポート→パスワード入力で表示できます。Token Pocketの私のウォレット名「angoujkalis」が表示されました。

上記のような画面になれば登録完了です。

IOSTウォレットへの入金方法

iWalletを含むIOST WALLETにiostをDepositしたいときはQRコードまたはaddress(この場合はangoujkalis)で入金できます。アドレスをコピーします。試しにBinanceから送金してみます!

Withdrawal Addressこれだけで届くんでしょうか?ちょっと不安ですね。MEMOもToken Pocketで探してみましたが見当たらなかったのでNo MEMOで。これでお試し送金してみました。

無事に届いていました!イーサリアムのウォレットと勝手が違うのでけっこう戸惑いました!

IOSTウォレットからの出金方法

では次に出金方法を見てみましょう。Sendを押してください。送る量、アドレス、メモを入力する欄が現れます。今回はBinanceのiostに出金してみます。BinanceのBalanceからDepositを確認してみましょう。

Depositを確認すると、アドレスとメモが記載されています。コピーしてiWalletに戻り貼り付けSendを押してください。

無事に出金できたようです。

binanceの方にもぶじに着金していました。

今回は暗号資産IOSTのiWalletのChromeへの追加方法と、送金・出金方法について説明いたしました。読んでいただいた方のお役に立てれば何よりです。

 

関連項目

Walletカテゴリの最新記事