GMOコインとは?GMOグループ取引所の登録方法と特徴。

GMOコインとは?GMOグループ取引所の登録方法と特徴。

GMOコインのグループ会社であるは、GMOフィナンシャルホールディングスは、証券取引、FX取引、CFD取引をはじめとしたインターネットの金融業界で豊富な実績とノウハウをもっています。高度なセキュリティ対策はもちろんのこと、販売所、取引所、レバレッジ取引など目的によって使い分けできる点が便利です。目的別にアプリを完備しており、いつでも取引可能な点は魅力的ですね!

またGMOコイン公式WEBサイトによると日本円の即時入金、出金、そしてビットコインの引き出しが無料とのことで、余分なお金を使いたくないという方には便利ですね!

GMOコインの登録方法

まずはGMOコインTOPページにアクセスしましょう!右上または真ん中から口座開設に進んでください!

GMOコインではメールアドレスのほか、FacebookやGoogleでも口座開設ができます。珍しいですね!今回はメールアドレスを使って登録してみます!メールアドレスを入力してください。

メールアドレスを入力すると上記のような画面に移り、登録したメールアドレスにリンクのついた確認メールが届きます。リンクを押して先に進んでください。

パスワード設定画面に移ります。セキュリティ面から大文字、小文字、数字などを混ぜてなるだけ複雑で長いパスワードを設定しましょう!設定するとログイン画面に移ります。

ログインすると電話番号による認証画面に移ります。電話番号を入力するとSNSで6ケタの確認コードが送られてきますので入力してください。

これで認証が完了となります。さらに口座開設へ進まないと取引できません。口座開設完了でなんと20,000satoshi(現時点で約84円)もらえるそうです!BTCを手に入れるチャンスですね(笑)

GMOコインの口座開設方法

続いて口座開設方法に移ります。まずは氏名、生年月日、性別、住所など基本情報を入力していきます。電話番号はすでに入っていますね。

 

 

次に取引を行う目的と日本国籍かどうかなどを入力します。

 

最後に規約への同意をして確認画面に移ってください。確認をして問題がなければ登録となります。

次に本人確認に移ります。本人確認書類のアップロードか受け取り時本人確認が選べます。受取時本人確認とは、佐川急便株式会社の「受取人確認サポート」 を利用するサービスで、書類受け取り時に免許証や個人番号カードなど公的書類を提示する必要があります。今回は本人確認書類をアップロードすることにします。

本人確認書類は運転免許証、個人番号カード、パスポート、健康保険証、住民票の写し、在留カード、特別永住者証明書などから選択できます。

また口座開設のお知らせの届く大体の時間帯も指定できます。画像を確定すると審査に入ります。数日後にお知らせが届き次第完了となります。

取引所カテゴリの最新記事