取引所はどこがいい?選び方!アンケート結果と投資素人の経験!

こんにちは!WEB3.0ジョシ校生です。この記事を見に来たみなさんはこれから暗号資産(仮想通貨)投資をはじめるにあたり、どの取引所を使っていいのか迷っている方が多いと思います。今回は私がアンケートをとってみた結果と、投資素人の私がどのような取引所を使ってきたかを参考までに紹介したいと思います!

まずは2019年2月末に私が知識共有プラットフォームのwizballと、信頼の可視化を目指すALISにて尋ねてみたアンケート結果を共有します。そこまで票は多くはありませんが、いずれのプラットフォームも個人の「信頼」に重きを置いている点や、暗号資産(仮想通貨)に比較的関心が高い人が集まっている点など参考にはなると思います。

Wizballのアンケート結果

1位 bitbank 4票
2位 Liquid by Quoine・SBI VC 各3票
4位 BitFlyer 2票
5位 CoinCheck・zaif 各1票

Wizballのアンケートではbitbankが1位でした。その時の質問はこちらです。

ALISのアンケート結果

1位 bitbank 6票
2位 Coincheck・GMOコイン 各2票
4位 Liquid by Quoine・DMM bitcoin 各1票

ALISのアンケートではbitbankが1位でした。その時の質問はこちらです。

アンケート結果の合計

1位 bitbank 10票
2位 Liquid by Quoine 4票
3位 SBI VC・Coincheck 各3票
5位 BitFlyer・GMOコイン 各2票
7位 Zaif・DMM Bitcoin 各1票

ということで2019年2月現在もっとも信頼されている取引所はbitbankでした!国内No1の取引量実績やコールドウォレットに対応など安心感があるのがいいんでしょうね!続くのはセキュリティ体制が強固なLiquid by Quoine、もともと金融系で実績のあるのSBI VCやGMOコイン、そしてもともと仮想通貨取引所の先駆者でありながら再出発を測るコインチェックやBitflyerが続く感じですね!

投資素人が約1年間使ってきた取引所の推移

では次に私が使ってきた取引所の感想と、現在使っている取引所を紹介いたします。

私が初めて登録したのは2017年11月BitFlyerでした。当時ビットコインが100万超えをしており仮想通貨バブルといった感じで何を買っても上がるなど言われている時期でした。この時私はまとめサイトかなにかでモナコインという国産のコインの上昇が話題となったのを目にし、ビットコイン以外にも仮想通貨ってあるんだ!!って感じで驚いたのを覚えています。モナコインを買ってみたく取引所を探したのですがBitFlyerのUI(ユーザーインターフェース)がわかりやすく感じたのでとりあえず登録しました。モナコインは私が目にした時700円前後で登録したのですが、ちょっと入金するのは初心者なので怖く様子をみていたんですが、翌週1,000円を超えたのを見て焦って入金し購入しましたwww価格の上昇に飛びつく様からこれをイナゴと呼びます(>人<;)ちなみに1,900円前後で購入しましたが、この記事執筆時点では55円前後です。怖いですね。

モナコインの購入で少し慣れた私が次に登録したのはコインチェックでした。私はテレビなどあまり見ないので知りませんでしたが、当時タレントの出川哲朗さんがコインチェックのCMをやっていたことから、この時期に仮想通貨投資を始めた方を出川組と呼びます!初心者が多くBTCの最高値更新の養分となった方が多い世代ですね。私も当時情報収集でTwitterなどやっており、出川組の友達もたくさんいましたが、ほとんどみんな離散してしましました_:(´ཀ`」 ∠):ただ出川組の生き残りは猛者が多いです。コインチェックは取引所ではなく、仮想通貨を仕入れて在庫を売るという販売所方式で、取引所に比べると割高だったのですが、それでも投資初心者にはこのシステムが逆にわかりやすく、またものすごく画面が見やすかったり、チャットなども合って情報収集できる(気分になる)ことから愛用していた方がとても多かったと思います。あとは当時単価が安めということで初心者に人気のあったXRP(RIPPLE)とNEM(XEM)を両方取り扱っていたことも大きいですね。その後起こるハッキングですべて台無しになってしまうんですけどね。

この当時は右も左もわからないけど、とりあえず取引所ごとに扱う通貨が違うのでとりあえず色々登録した時期でもあります。bitbank、Quoinex、そしてZaifですね。Zaifは珍しく当時大阪が本拠地という取引所で仮想通貨NEM(XEM)に力を入れており、COMSAやZaifトークンなどオリジナリティのある展開をしていました。Pepe Cashいう通貨も取り扱っていて、「ぺぺは第二のモナコインになる!」とか「Zaifトークンは10円にすぐなる!」みたいな煽りが多数出ていて、私も乗っかるために急ぎ登録しました(笑)ちょうどいい機会なんで言っておきますがTwitterなどの買い煽りは、出た時点でほぼプロが仕込み終わっていますので乗らない方がいいと思います!(経験談)Zaif自体はチャット機能もあり、当時朝山さんというカリスマ?のような方がCEOを勤めていたこともあり、熱狂的なファンがいる取引所です。

そして年が明け2018年になります。寝ておきたらお金が増えているという名言もあるほど、この時期はバブルでした。初心者の私もXRPを購入し資産が一時倍近くになったくらいです。しかし1月15日ごろBTCが急落、さらにコインチェックのNEMハッキング事件がおきてしまいます。当時XRPとNEMが特に人気だった印象で、両方を取り扱うコインチェックに登録していた方は多かったと思います。しかもハッキングされたNEMだけでなく、XRPを含めたすべての通貨が引き出せなくなってしまい、日本の仮想通貨界は厳しい規制に向かいます。私も多くの資産をコインチェックに預けていたことから不安な毎日を過ごしていました。

幸い一部通貨をQuoinex(コインエクスチェンジ)やZaif、Bitflyerに移していたこともあり、多少は動かすことができました。資産を分けて置くのは重要かと思います。現LiquidであるQuoinex入出金に少し時間がかかるものの、100%コールドウォレットで資産管理をしているとのことで一旦そちらに資金を移しました。QASHという独自通貨が人気だったのも大きいです。

またこの時期にBinanceやHuobiといった海外取引所にも登録します。Binanceの独自コインBNBやHuobiの独自コインHTが話題になった時期でもあり、負けを取り返したくアルトコインの研究を始めた時期でもあります。気になる通貨が日本の取引所で買えなかったのでお試しで登録したような感じです。HTをプレセールで購入し、買った瞬間マイナスになることに気づき笑いました。その後すぐに上場しプラスになるんですけどね。

コインチェックからXRPが引き出せるようになり、NEM盗難分の保障が合った後は、私が当時メインで持っていたXRPを取り扱っている取引所が当時bitbankくらいしかなかったので、bitbankをメインに使うようになります。おそらく他の方も同じだったようで、この後bitbankはXRP取引が集中し取引量世界一を達成いたします。セキュリティも強く、入出金も早めでバランスがいいため今も愛用しています。

またこの期間に海外のいわゆる草コインの取引所にもいくつか登録しました、話題となったXPを購入するためにCOINEXCHANGEに、SIRIN LABS TOKEN(SRN)を購入したくてウクライナの取引所Liquiに(現在は閉鎖)、Travel FlexというICOに参加したのですが、その取り扱いが行われるとのことで、Stocks.exchangeとCoinbeneに登録しました。いずれも多種多少なコインを取り扱っていますが、どこも魔境と言われるほど何がおこるかわかりませんので、基本的には登録はオススメしません。現にLiquiなどは無くなりましたしね。もし何か欲しいコインなどあって使用する場合は取引後はすぐに資産をウォレットなどに戻しましょう!あと2018年以降のICOはほとんど失敗しているのでICOもオススメしません!

2018年の春頃から、一旦BTCがまた上がり始めます。一時期100万近くまで戻していたと思います。この頃私はALISというブロックチェーン SNSに登録したのですが、ALIS内でアルトコインを紹介している人があまりいないことに気づき、またHuobiのUIが優れていて使いやすかったことや、取引高でも世界上位に常にいたことから、Huobiに上場している通貨をブログで紹介し始めました。そういうわけでメインに使いHuobi自体の紹介もはじめます。しかし6月頃日本政府の意向を受けて日本人が将来的に取引できなくなるとのプレスリリースがありました。ただこれは後々日本で取引所を開設するためだったことが後々明らかになるんですけどね。本当に気に入っていたので、この時はただただ悲しかったです。

XRPを入金するとCETという通貨がタダでもらえるというキャンペーンがあり、CoinEXも使い始めました。最初はエアドロ目当てでしたが、UIもよく、当時BCHを基軸としていて、ジハン・ウーのBitmainがバックに付いている安心感もあり、よく使い始めます。ただ9月ごろからはじまったBCHの内紛により、取引所自体も人気がなくなってきました。Hydroなどここでしか扱っていない人気通貨もあるのでまだ使っています。けっこう好きな取引所なんで返り咲いて欲しいです。

9月頃日本のBitTradeという会社をHuobiグループが買収し、12月ごろ正式にHuobiJapanとして2019年から再スタートする旨が発表されました。BitTradeも一旦登録してみたんですが、結局Huobi Japanとなる際に登録し直しとなったのであまり意味はなかったですね(笑)Huobi Globalからもエンジニアなどサポートが入り、CEOによるとHuobi Tokenという独自通貨も導入したいとのことですので、今後に期待しています!

以上2019年2月現在私がメインで使っているのは日本の取引所だとbitbankhuobi、海外取引所だとbinanceCoinEXになります。ただこの後アンケートでも人気が高かったSBI VCGMOコインDMMビットコインなどもあらためて登録いたしました。また感想などありましたらお伝えいたします。

以上、参考になりましたでしょうか??いくつか使ってみて自分に合った取引所を選ぶことが重要かと思います!あなたの暗号資産(仮想通貨)投資がうまくいくことを心より願っております!

取引所カテゴリの最新記事