【DAPPSゲーム必須】ETHのガス代(送金手数料)って何??

【DAPPSゲーム必須】ETHのガス代(送金手数料)って何??

Etherium(イーサリアム)[ETH]は2019年9月現在時価総額2位でビットコインに次ぐ知名度がある仮想通貨(暗号資産)です。

イーサリアム[ETH]はDAPPSゲーム、「My Crypto Heroes(マイクリ)や「Crypto Spells(クリスペ)」、「くりぷ豚」「Blockchain Cutiesなどでゲーム内デジタルアセットやゲーム内通貨のベースとして使用されており、仮想通貨はよくわからないけどDAPPSゲームを楽しむために購入したことがあるという方も多いのではないでしょうか?

特にDAPPSゲームではログインボーナスとして0ETHを送金するとガス代と引き換えに何らかのゲーム内アイテムが手に入ったり、OpenSeaなどデジタルアセットの取引所にアイテムを送る際にガス代がかかったりし、そのガス代も毎日・毎時間変動するので「ガス代っていったい何!??」と不安に思ったことはありませんか?

今回はイーサリアムのGasを正しく理解するために、解説したいと思います!


イーサリアムのガス代(送金手数料)について

イーサリアムではETHを送金する際や、スマートコントラクトを使用するなどのトランザクションの発生の際に、マイナーがその記録が正しいかどうかを承認する作業が必要となっており、承認を行うマイナーには手数料として報酬が支払われる仕組みとなっています。この手数料のことをマイナーを動かすための燃料という意味でガス代と呼んでいます。
*2019年9月現在ETHはプルーフ・オブ・ワークという方法で行われています。


ガス代(送金手数料)の計算方法!

ガス代(送金手数料)は「ガスリミット」「ガスプライス」という二つの要素で金額が決められます。

[Gas]ガスリミット

ガスリミットとはトランザクションに使用するガスの最大値のこと単位は「Gas」です。イーサリアムの送金をはじめ、ほとんどのトランザクションは21,000Gasで実行されるため基本的には21,000から変更する必要はありません。この値を下回ると取引が承認されるのが遅くなったり、または承認されなかったりします。ほとんどのDAPPSは制限を初期設定してくれており、必要最低限しか使われないため、余分に払った場合は払い戻しが行われます。

[Gwei]ガスプライス

ガスプライスとは1Gas当たりの値段のことで「Gwei(=ギガウェイ)」というマイナーに支払うための単位で表されます。1Gwei=0.000000001ETHです。ガス価格(Gwei)はトランザクションの混み具合によって変わり、ガス価格(Gwei)を上げることで承認が優先され早くなります。

上記の点を踏まえてイーサリアムの送金手数料は以下のような計算式となります。

Gas(ガスリミット)×Gwei(ガスプライス)×0.000000001ETH
=送金手数料(ETH)


適切なガス代を知ろう!

ガス代ですがトランザクションが集中すると高騰してしまうことで知られています。これをスケーラビリティ問題と呼びます。現在表示されているガス代が適切かどうか判断に困りますよね??そんな時のために適切なガス代を教えてくれるサイトがあります!それがETH Gas Stationです。

サイトを開くと一番上にガス代における適切なGweiの値が

FAST -速い- (2分以内)
STANDARD -通常- (5分以内)
SAFE LOW  -遅い- (30分以内)

の3段階に分かれて金額が表示してあります。こちらを基準にしてGweiを設定しましょう!

Metamaskでガス代を設定する場合

MetaMaskなどでもお勧めのガス代は表示してくれますが、たまに適切でない場合があるため、こまめにETH Gas Stationで確認することをお勧めします!


トランザクションが詰まった時の対処法!

トランザクションつまりとはETHの送金やスマートコントラクトを呼び出す際に処理は進んでいるもののPending(保留中)になったまま送金できなくなってしまう状態のことです。主に自分が安く済まそうとガス代を低く設定しすぎたり、もしくはトランザクションが急激に混んでしまったりした際に起きます。一度詰まってしまうと後の処理もすべて詰まってしまいますので適切な対処が必要となります。

■MetaMaskの場合

MetaMaskで送金詰まりが起きた場合、2種類の対処法があります。

わざとGweiを少なくして詰まらせてみました。

1.Speed Up
ガス代を上げて早めに承認してもらえるようにする方法です。通常と同じく3段階の設定がある他、Advancedを選択すれば自分でGas・Gweiを好きな値に設定可能です。

2.キャンセルする
トランザクション自体をキャンセルします。キャンセルの場合でもガス代はかかるのでご注意ください。またキャンセルには数分かかります。

■ウォレットの場合(Trust Walletの場合)

Trustをはじめとしたウォレットアプリでは上記のようなキャンセルやSpeed Upができない場合が多々あります。この場合はトランザクションの上書きという方法で解決できます!

まずは詰まっているトランザクションを確認し、受信者をコピーし、ナンスの番号をメモします!

ETHの送金に戻り、先ほどコピーした詰まってるアドレスをペースとし、送るETHを0とする。「承認」の画面にきたら右上の歯車を押してナンスの番号を先ほどメモしたものに修正。ガスプライス(Gwei)も十分なものに上げて保存し、送信するとトランザクションが上書きされます!

■ウォレットの上書き(Trust Walletの場合)

以上でだいたい解決するかと思いますが、以前私は原因不明のエラーかなんかでTrustウォレットでトランザクションが詰まり、とっても困った時に編み出した裏技を紹介いたします。おそらく他のウォレットでも対応可能です。

簡単にいうとウォレットアプリは何個でもウォレットをインポートできるので、同じTrustウォレットにインポートしたところ、詰まりが消えて解決しました。

まずは設定から「秘密鍵をエクスポート」を選択。QRコードが表示されるのでクリックすると秘密鍵がコピーされます!取扱注意!

次に設定のウォレットページの右上「+」マークをクリック!今回はETHウォレットなのでETHを選択し、先ほどコピーした秘密鍵をペーストしてインポートすれば完了です!しかしTrustめちゃくちゃ対応してるな、、やTN1!!!


以上Etheriumのガス代について解説しました!自分としてもいい復習になりました!特に初心者の方のお役になれば幸いです!ではでは!

あわせて読みたい!

基本情報カテゴリの最新記事