【暗号資産】Binance Coin(BNB)とは?特徴と将来性[2019年版]

【暗号資産】Binance Coin(BNB)とは?特徴と将来性[2019年版]

Binance Coin(BNB)バイナンス・コイン概要 

Binance Coin(BNB)世界最大級の暗号資産取引所「Binance」が2017年7月に行ったICOが成功し発行されたトークンです。Binanceの取引高が増えるに連れ注目を浴びるようになりました。Binanceチェーンのネイティブコインとして、取引手数料の支払いや、取引の促進、ストアでの支払いなど様々なユースケースでBinanceが構築するエコシステムを動かします。

基本情報
総発行枚数    189,175,490 BNB(約1億9千枚)
現在供給枚数   141,175,490 BNB(約1億4千枚)
時価総額    $3,382,468,356 [¥370,690,626,425 ](7位)
トークン種類  BEP2トークン(取引所トークン)
公式サイト    https://www.binance.com/en
公式ツイッター  https://twitter.com/binance
公式mideum   https://medium.com/binanceexchange
現在供給枚数・時価総額は2019年5月14日現在

Binance自体の特徴と登録方法は下記にまとめています。


ERC-20トークンから独自チェーンに移行

BinanceCoin(BNB)もともとEtherium(イーサリアム)ベースで作られたERC-20トークンでした。しかし以前から中央集権的な取引所からコミュニティベースに移行したいとの考えを示しており、2019年4月23日独自開発したBinanceチェーンに移行BEP2トークンとなりました。発行枚数は現在のERC-20トークンに合わせるため変更はありません。

またBinanceチェーン上では管理者のいない分散型取引所「Binance DEXが展開され、BNBはこれまでと同様に取引手数料の削減に使われるほか、DEXへの上場申請やバリデーターへの投票などに使用される予定です。BEP2のBNBはコンセンサス・アルゴリズムにDPoS(Delegeted Proof of Stake)+PBFT(Practical Byzantine Fault Tolerant)[ノード数:11]を採用する予定です。

DPoSとPBFTについては下記にまとめています。


Binanceにおける取引手数料の割引

BNBの現場における最大の利用法として出金・入金・取引手数料の割引があります。Binanceの取引手数料は他の海外取引所と比べても割安の0.1%ですがBNBを使用することでさらにお得に取引が可能です。

マイページのアカウントから設定可能です↑

ホワイトペーパーより引用

ただし割引率は1年目:50%、2年目:25%、3年目:12.5:12.5、4年目6.75%と年々減っていき5年目には0%になります。Binanceをメインで使う方はBNBを保有しておいた方がメリットがありますね!


Burn(バーン)により価値をキープ

Burn(バーン)とは、運営者が保有している仮想通貨の一部を永久に使えないようにすることです。発行枚数に限りがある仮想通貨をバーンすると、市場に流通する通貨の数量が減るので、通貨の希少性が上がります。BNBはもともと2億枚発行されていますが、Binance取引所の取引高に基づいて、四半期ごとにBNBを総供給量50%(1億BNB)に達するまでバーンする計画です。すべての取引はブロックチェーンに記録されています。 

2019年5月14日現在7回 11,654,259枚のBNBがバーンされています。
1回目:986,000BNB、2回目:1,821,586BNB、3回目:2,220,314BNB、4回目:2,528,767BNB、5回目:1,643,986BNB、6回目:1,623,818BNB、7回目:829,888BNB

バーンが行われたからといって必ずしも価値が上がるわけではありません。現にBNBも一度最高値から半値くらいまで落ちましたが、その後最高値を再び更新しています。Binanceの発展とともに価値が連動していきますね!


手数料割引だけじゃない!BNBの利用法!

BNBの利用方法は手数料割引だけではありません!useBNB、buyBNB、およびstoreBNBの3つに分けられ、旅費の支払いや、各種暗号資産のDAPPSでの支払いなど様々な利用方法があります。今後もBinanceエコシステムが広がるに連れ利用方法は拡大される予定です。


最後にBinanceCoin(BNB)の現在までのチャート(USDT)を見てみましょう!

はぁ、、、なんでワイは底で買わなかったんやNGEL、、、😇

2019年5月7日に7,000BTC(44.7億円相当)のハッキングを受け一時的に値下がりしたBNBですが、顧客の資産はSAFUファンド(手数料収入から一定額を貯蓄)から補填されるため影響がないなど素早い対応で安心感がありますね!

もはや暗号資産の行く末を背負っていると言っても過言ではないですね。現在過去最高値くらいなのでこれからどうなるか期待です!

Binanceへの登録はこちらからどうぞฅ(^ω^ฅ)


関連項目

binanceカテゴリの最新記事