日本発NFTマッチングフォーム「bazaaar」の使い方

こんにちはジョシです。
最近ブロックチェーンを使ったDAPPSゲームが増えてきましたね。DAPPSゲームの魅力の一つがゲーム内で得たアイテムは完全に自分に所有権があり、直接売買できることですよね。現在もっとも有名なデジタルアセットの取り扱いマーケットプレイスといえばOpen Seaかと思います。私も使っていますが基本英語なんで少しわかりにくいです。また2019年4月現在特にアセット売買でもっとも人気があるだろうMy Crypto Heroesに関してはプライベート取引の場合は無料ですが、通常取引場合は手数料が10%もかかります。しかし他に直接取引するくらいしかないので、現状ほぼOpen Seaの独占状態といっても過言ではないのですが、2019年1月に誕生した国産のNFTマッチングプラットフォーム”bazaaar“でも4月18日にマイクリプトヒーローズのアセットの取り扱いが開始されました。今回はBazaaarに実際に出品いたしましたので、そちらを例にして使い方を説明いたします。

https://twitter.com/bazaaario/status/1118681233767030784

Bazaaar(バザー)とはどんなサービス?

bazaaarはDIGITAL ART CHAINをつくったオオキマキ(真木 大樹)さんが代表を務めるBlockBase株式会社が運営しているサービスです。例えばERC-721トークンのような互いに代替することができない独自性を備えたトークンのことをNFT(Non-Fungible Token)といいますが、今まで国内の居住者にとって困難であった、NFTとNFT同士の交換などを容易に行う事ができるようになるサービスです。

「ブロックチェーン上で発行されており、確かにNFTであり法令上の仮想通貨には該当しない」とBlockBaseが判断を行ったトークンのみを取り扱うNFTのマッチングプラットフォーム”bazaaar(バザール)”を運営。NFTのトークン保有者は弊社サービス上でNFTの購入者を募る事ができ、購入希望者は譲渡を希望されているNFTを当サービス上で探す事が可能です。

※上記説明はPRTIMESより引用

現在はマイクリプトヒーローズのほかにCryptoKittiesくりぷ豚に関するデジタルアセットを取り扱っています。

bazaaarへの出品方法

今回はお試しでこの「エリートタートル」を出品してみました。マイクリからの場合はまずEthereum Networkに送ります。ここはOpenSea出品の場合と同じです。ちなみに私はMetamaskを使用しています。

次にBazaaarのTOPページに行きます。

日本語設定にして右上のマイページをクリック。この時まだマイクリからアセットが届いていなければNo Available(利用できない)になってるのでしばし待ちましょう。届いていた場合下記のような画面になります。

無事に届いていましたね。では届いたデジタルアセットをクリックします。

Bazaaarで出品するために一度承認をしなければいけませんので承認する。

承認が完了すると出品できます。Open Seaと違う点として出品アセットの説明が加えれます。ここで詳細情報や交渉に使ってもいいですね。手数料はOpen Seaと同じ10%です。

利用規約に同意したら出品できます

これで出品完了です!Twitterでも告知できます!

今回はBazaaarの使い方を説明しました。今のところOpen Seaと同じ10%の手数料なので日本語で取引したい方はこちらを使ってもいいかなと思います。ちょっとでも手数料低ければ乗り換えるんですけどね。あとまだプライベートセールがないようなので、これからの進化に期待ですね!

DAPPSゲームカテゴリの最新記事