【初心者向け】Googleアナリティクスの登録方法

【初心者向け】Googleアナリティクスの登録方法

こんにちはジョシです!自分のブログやWEBサイトがどれくらいの人に見てもらっているのか?どんな課題があるのか?分析することをアクセス解析と言いますが、今回は無料で使える高性能アクセス解析ツール「Googleアナリティクス」の登録方法を解説したいと思います。

Google Analyticsを使用するためには、まずGoogleアカウント(Gmailアドレス)を作成する必要があります。新規作成はこちらのページから行えます。もしすでに持っているという場合は2に進んでください。

登録ページにアクセスすると、上記のような画面になりますので、お名前とお好きなメールアドレスを入力し、パスワードを設定してください。

次に電話番号を入力する画面になりますので入力すると、6桁の番号がSMSで送られてきます。下記の画面に変わっているので入力しましょう。

次に生年月日を入力します。

最後にプライバシーポリシーと利用規約をスクロールして下に進め、同意するのボタンを押して登録完了です。

2.Googleアナリティクス アカウント取得

Googleアカウントに登録できましたら、アナリティクスのWEBサイトに行き登録を開始しましょう!登録は下記の3ステップで可能となります。

一番右の「登録」ボタンを押すと、下記のような画面に切り替わります。ウェブサイトとモバイルアプリで設定が違いますが、今回はウェブサイトの方で進めます。

お好きなアカウント名とあなたの運営しているウェブサイトの名前、ウェブサイトのURLを入力してください。また業種とタイムゾーンも入力しましょう。タイムゾーンは日本ですね。

入力すると下にデータ共有設定がでます。もともとチェックがついていますね。Googleアナリティクスのアカウントデータを他のGoogleサービスと共有するための設定です。特に問題がなければそのままでOKです。

「トラッキングIDを取得」ボタンを押しましょう。

登録9

ボタンを押すと利用規約が表示されます。チェックを入れて「同意する」ボタンを押しましょう。トラッキングコードの画面に移ります。

3.トラッキングコードの取得・設置

上の「同意する」ボタンを押すと下記のような画面に移ります。UA(ユニバーサルアナリティクスの略)から始まるトラッキングIDが発行されますので、画面の中ほどにある数行のトラッキングコード(gtag.js)をコピーしましょう。

コピーしたら自分のWEBサイトに戻り、HTMLファイルのhead要素内に先ほどのトラッキングコードをペーストします。

WordPress 5の場合、管理画面に行き「外観」→「テーマエディター」を選択し、右側のテーマのテンプレートの中からテーマヘッダー(header.php)」を選択します。<head>~</head>に囲まれた中、head要素の終了タグ</head>の前に先ほどのトラッキングコードのコピーをペーストし、「ファイルを更新」をクリックして終了です。

各WordPressのテーマによって設定方法に細かな違いがあったりしますので、ご注意ください。私が使っているLION MEDIAの場合は「外観」→「カスタマイズ」→「アクセス解析設定」にGoogle AnalyticsのトラッキングIDを入力するスペースがあり、そこにIDを入力すると自動的に設定してくれます。

登録完了しましたら自分のGoogleアナリティクスページにアクセスし、動作確認をしましょう。リアルタイムレポートでは、現在のユーザの状況を確認できるので、自分がアクセスしてる場合1と表示されるはずです。リアルタイムでないレポートの場合、データが処理されるまでに24~48時間かかります。

今回はGoogleアナリティクスの登録方法を説明いたしました。私もまだ登録したばかりですがアクセス解析で人を呼べるように研究したいですね!

WEB2.0カテゴリの最新記事