【LINE】4CASTの登録方法と使い方!最高デイリー2位を獲得した稼ぐコツも教えます!

【LINE】4CASTの登録方法と使い方!最高デイリー2位を獲得した稼ぐコツも教えます!

4CASTLINEが2018年8月31日に発表した「LINE Token Economy」構想の独自のブロックチェーン(LINK Chain)を使用した分散型アプリケーション(DAPPS)のうちの一つ、「未来予測プラットフォーム」です。参加者一人一人の知識や知恵をもとに予想し合うことで、未来の予想が高い精度でなされるとされています。ユーザーは例えば一週間後の天気予測などの質問に回答し、正解するとポイントを得ることができます。ポイントは毎日集計されデイリー(504位以内)、週間(5位以内)、月間(5位以内)に入るとインセンティブとして、LINK Pointを得ることができます。このLINK Poiintですが1 LINK=500LINE Pointに交換ができ、LINE Pointは1ポイント=1円としてショッピングなどにしようできるほか、LINE  PAYに変換すれば大手家電量販店やコンビニなどでもQRコード決済で使用可能です。

4CASTの登録方法

4CASTの利用にはLINEのアカウントが必要となりますので、もしまだアカウントを持っていない場合は作成ください。また4CASTは現在スマホやタブレットなどモバイル端末のみ使用可能です。登録もモバイル端末からとなりますのでご準備ください。下記QRコードを読み取るかこちらにアクセスすることで開始できます。

登録ページにアクセスすると、下記のような簡単なアプリの説明が表示されます。右フリックで先に進めてください。

ここまで進んだら試しにどれでもいいので一つ予測するか、右下の人型のアイコンをクリックしてください。いずれの場合もLINEのIDとパスワードを入力する画面に移動します。

上記画面であなたの登録メールアドレス・パスワードを入力すれば登録完了となります。LINEアカウントと連携されます。

4CASTの遊び方

4CASTの遊び方ですが単純です。まずは未来予測をしてみましょう!一番下の左のホーム画面をクリックすると「新着」「オススメ」「終了直前」「マイトピック」が表示されます。今回は新着から下記「なにわ淀川花火大会」が2019年のいつ開催されるかを予測してみます。「結果を予想」ボタンを押すと、右下図のようにすでにユーザーに予想されている回答が投票率の多い順番に表示されます。

 

 

今回私は「中止」の予測をしボタンを押しました。ボタンを押すと何番目にこの回答を選んだかと、現在の予想が当たった場合にもらえるポイントが表示されます。予想を早くすればするほど正解時に獲得できるポイントは多くなります。そして回答は自分で作成することも可能です。回答の一番下までスクロールすると入力可能となります。

 

 

未来予測に正解した場合ポイントを獲得できます。ポイントは毎日集計されその日の23時59分までの獲得ポイントに応じてLINK Pointがもらえます。1 LINK Point=500LINE Pointに交換可能です。1 LINE Point=1円の価値があります。デイリー1位の場合100LINK Point(50,000円相当)、2位の場合50LINK Point(25,000円相当)、3位の場合20LINK Point、4〜504位以内で1LINK Point(約500円相当)をもらえます。週間(5位以内)、月間(5位以内)に入るとさらなるインセンティブがもらえます(月間1位は50万円相当)。まずはデイリーで504位以内に入ることを目指しましょう。

 

トピックの提出

 

4CASTでは中央の+ボタンから、トピックを自分で作成することも可能です。気になる情報があったら、ぜひトピックを作成してみよう!私も今回初めて作成してみました。採用されるかどうか確認中は編集も可能なようです。

 

ちなみに上記トピックは採用されませんでした。運営が確認が難しいと判断したようですね。ユーザートピックの作成でも報酬はもらえます。

提出報酬:提出初回1回のみ獲得、5000名限定
採用報酬:1トピックの採用が成功するたびに獲得、先着1250個トピック限定
参加人数目標達成報酬:採用されたトピックが一定の参加人数を達成した場合に獲得
※達成項目によって獲得可能人数(先着順)が異なります

特に3の参加人数達成報酬はけっこうポイントが大きいですね!トピックを出しまくって4Cast参加人数が増えたら達成チャンスが増える!?達成した方によるとタイムリーなトピックやお祝い系のトピックが人数を集めやすかったそうです!

4CASTでの稼ぐコツ

ここではどうすればデイリー504位以内に入れるのか、コツをお教えしたいと思います。ちなみに私が2019年2月18日までに4CASTで稼いだ額は67LINK Point(33,500円)です。下記の画像ではすでに10LINK Pointをお試しで引き出したため少なくなっています。ちなみに私はあまり熱心にやってるほうではないですが、それでもこれくらい稼げるチャンスがあります。

1.なるだけ多くの回答をする。

基本的なことですが未来予測に参加しないことには正解することはありません(笑)。なるだけ多くのトピックに参加しましょう!ただ意外とこれが大変です。回答するのにもそれなりに時間がかかります。そしてトピックは毎日何十〜何百と追加されるのです。私の参加状況をみてもわかるとおり、まったく追いついておりません。回答すればするだけチャンスがあるので、なるだけ参加しましょう!

2.終了直前から回答しよう!

終了直前のものから回答した方が、結果発表までのスパンが短いです。また例えば天気予報、気温予想をはじめ、雑誌の表紙は誰か??のような問題の場合、正解が調べるとある程度回答がわかる場合があります。そういったボーナス問題のようなものはポイントは多くないことがおおいですが取り逃がさないようにしましょう。またマイページの未参加を押すと、自分が参加していないトピックのみ表示されるので、活用しましょう!

 

3.わからない場合は大穴を狙え!

私があまり参加していない割にポイントを持ってるのは一度デイリー2位で50LINK Pointを獲得したことがあるからです。その時はあるスポーツで優勝する都道府県は??というざっくりした問題だったと思います。4CASTをやってるとわかるのですが、「票が集まっている回答=正解」のように感じることが多々あります。しかしそれが正解の場合でももらえるポイントが少なかったり、票が集まってるだけで実はまったく正解でもなんでもないことも多いです(例えば株価のトピックなど専門性が無いため目についた票の多い回答を押しがち)。まったくわからない場合はできるだけ下にスクロールし、票の少ない回答を選択しましょう!個人的にはこれが一番大事だと思っています。ただし運営は上位30位までの回答に正解がない場合、一旦正解なしとなります。ユーザーはもし自分が正解している場合は3時間以内に証拠URLを提出し確認依頼を行わなくてはなりませんのでご注意ください!

未来予測以外でLINK Pointの稼ぎ方

2019年2月現在4CASTはまだ一部の人は知っているけれどもメジャーというほどではありません。そこで認知度を高めるためにLINEの友達を招待した場合0.02LINK Point、またトピックをLINE、Twitter、Facebookでシェアすることで0.001LINK Pointを得ることができます(回数制限あり)。また2018年末から2019年初頭にかけて予測するだけでLINK Pointがもらえるキャンペーンなども実施していました。こういったキャンペーンを見逃さないようにしましょう!

2019年2月18日現在はAndroidアプリをダウンロード、またはiphoneでホーム画面に追加し、1問でも回答すると0.1LINK Pointがもらえるキャンペーンを実施しているようです。

LINK Pointの交換方法

LINK PointからLINE Pointへの交換方法ですが、マイページに行くと保有LINK Pointの横に交換のボタンがあるのでそれを押します。すると現在保有のLINK PointをどれくらいLINE Pointに交換するか選択できるので、交換したい数量を入力して下のLINE Pointに交換を押すだけです。交換は10LINK Pointから可能です。

今回は4CASTを紹介しました。今や日本人に欠かすことができなくなったアプリLINE、簡単にお小遣い稼ぎできるかもしれないところは魅力的ですね!まだ遊んだことない方はぜひ4CASTを使ってみてくださいね〜!

LINE Token Economyカテゴリの最新記事